断捨離ったー

10月から考えて、20点ほど断捨離しました!

査定に出したものは70%ほど引き取ってもらいました。数点は返してもらい、自分で使うと思い直したものや、別の古着屋で売ったものもあります。それほどの金額にはなりませんね。良くても定価の10%~20%程度。衣類は資産にはなりません。そりゃ、バーキンだったら話が違うんでしょうけどね。

クローゼットに隙間ができたけれども、まだまだなんとかしたい…! 完璧なクローゼットを作りたいのですが、なかなか完璧は難しいです。身体がついていかないことも多々ありますし(中年太り)、オシャレの意気込みを持ち続けられない時期(クッソ忙しい師走とか)も。

今年になって強く思うようになったのは「とにかく好きなものだけでいい」。人から見てある程度普通に(上品に、おしゃれに、それなりの年齢っぽく、流行りの何かに)見えるようなものは、つまらん! ただただ自分が「これいいよね、クフフ」とにやにやできるもの。毎日そういう服を着たい。

 

その他、この頃思っていること。

 

・スニーカーはらくだなあ

オフィスでもスニーカーでいいので、めっきりスニーカーです。ラク。なんなら走れる。走らないけど。

 

・自宅で洗えるもの最高

ステキニットに出会わないまま、今年も終わっていきそう。シルクのワンピースや、ニット類はクリーニング代&クリーニングに持って行って持って帰る手間もかかるので、自宅で洗えるTシャツを増やしました。洗えるっていいな~。

 

・バッグもちいさめ、軽いものがいい

レザーの大きなバッグは苦手。雨の日はナイロンリュックが最高に便利。

 

・とか言ってると、どんどんカジュアルになる

これはアスレジャーよ、きっと。きっと。

いつでも旅に出られる服ってことで。はい。

 

・早くも夏物が気になる

そういう時期です。でも、来年はきっとまた、インドから何か輸入する気がするよ。

 

・冬はもういいよー

5月くらいが好きです。街の空気も明るくて、日が長くて。暖かいところに行って、ビール飲みたい! 

 

買って満足

買って満足しているモノをメモ。

 

 

TANGLE TEEZER

tangleteezer.jp

お風呂上りに濡れ髪に使っていたブラシがへたってきたので、買い替え。検索してたどり着いたTANGLE TEEZER。ちょっと前に流行ったものらしいですね。私は今回初めて知りました。

私の髪は鎖骨下10㎝くらい、細くて乾燥すると絡みやすい猫毛です。美容師さんには「欧米人みたいな髪質」と言われます。範囲が広すぎてどこらへんを指しているのか謎ですw そんな私の髪に使ってみたところ、驚きの櫛通り! 濡れ髪も、乾いて絡んでいる髪も、ストレスなくサラサラっとブラッシングできます。不思議!

今までずっとメイソンピアソンを使っていたのですが、しばらくTANGLE TEEZERで過ごしてみます。価格10倍くらい違うんですけどw

 

 

LAVENHAM BRUNDON FUR LAVENSTER

https://r-cross.jp/data/gd/000000/05/0000000512/cl1207/img4442_s.jpg

冬コートは3枚持っています。

黒ラビットファー 漂う「夜の女」感。最高に暖かいので真冬専用。

ネイビーウールコート 通勤レギュラー。ポケット口などがややスレてきた。

UNIQLOダウン 休みの日専用。引っ掛け、ダウン飛び出しがそろそろ気になる。

 

通勤レギュラーにしているウールコートは気に入っているので、休ませる日を作りたい。UNIQLOダウンは1万円くらいで買って3年、もう減価償却した気がするし、これに代わるものを買って通勤コートを2本レギュラーで回したい。ファーコートとは違うテイストで、カジュアルに着られて、通勤にも使えるものということで、LAVENHAMにしてみました。

LAVENHAMは昔、千鳥格子ウール素材のものを持っていたことがあって。軽くて良いのですが、そんなに暖かくない印象だったため、今回は内側にボアがついたタイプを買いました。

色はネイビー。コルク(ベージュ系)と迷ったのですが、私はどうもベージュ系のアウターが似合わないんですよね。急激におばあさんっぽくなっちゃって。ウールコートとネイビーかぶりですが、まあ、ベーシックで使いやすいからいいかなということで。

着てみた感じは暖かいし、ほどほどカジュアルで使いやすそう。もしかしたら真冬は寒いかもしれないのですが、ストールやユニクロのインナーダウンでも調整しつつ、なんとかなりそうです。それに真冬はファーコートもあるし。使ってみて、印象が変わったらまた書くかもしれません、はい。

 

 

もう今年は何も買わない~~。たぶん。たぶん。。。

買い取りの査定まだかな~~。

変化

 9月にKindle版を買って、読みました。よくある自己啓発本なんです。

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

 

 

自己啓発本はあれもこれも一通り読みすぎているので、新鮮味がないのです。それでも、「願い事は紙に書いていつも見るところに」というくだりがあったので、やってみたんですね。 書いた紙を写真に撮って、EVERNOTEに貼って、スマホのウイジェットに(待ち受けにする勇気はなかった)。朝起きて一番最初に見るようにしました。

 

私の一番の願いは、「変化を受け入れる暮らしがしたい」だったんです。変な表現ですが、いろいろな街に行ったり、まだ食べたことがないものを食べたり、知らないことを知って楽しんだりしたい。漫然と同じような日を続けるのはもう飽きていたんです。

このあとの変化について書きたいと思います。

 

10月からはYogaのクラスで一から学びなおしています。毎週通って、少しづつだけど変化を感じています。

断捨離して、クローゼットから服が20着なくなりました。買い取り査定に出して結果待ちのものもあるのですが、「ああ、なくても困らないんだな」と思っているので、査定額が安くても引き取ってもらうかもしれません。いま、クローゼットのハンガーがガラガラで(夏と比較するとニット類が多く、畳んで収納しているという理由もありますが)、すごく気持ちがいいので、このままの数量で暮らしたいところ。

今月が誕生日なので、夫が一足早くプレゼントをくれました。新しいスマホ! ZX1 Compactです。まだ日本では発売されていない、SIMフリー端末が中国から届きました。あと、NINTENDO SWITCHも。夫がゼルダやりたいから買った面もありますが、私は「SUPER MARIO ODYSSEY」をニコニコしながらやっています。マリオかわいいよ!

仕事の面でも10月半ばに「これと同じことをずっと続けるのは無理だ」と痛感。外部に出せるものをどんどん出していっています。このまま、すぐに退職しても良いくらいの勢いです。上司と相談して、新しいことをやらせてもらうつもりですが、それがかなわないなら退職も視野に入れています。私が欲しいのは変化なのです。

 

このくらいのスピード感ですが、変化していっています。違う暮らしがしたいと思いません?もっと楽しめるようになりたいと思いません?私、なにをやっていても「ここじゃないどこか」に行きたいんですよね。

書いたものを毎日見ることで、気持ちが向きやすくなるのかもしれません。気分が変わったら書き直して構わないと本に書いてあったので、一度だけ順位付けを変えました。このあとも、少しずつ実現させていきたいと思います。

 

おまけ

変わらないものも。やっぱり、インド見てますw インドカレー作ってますw

おお寄る年波よ

もともと、元気な印象はない風貌です。

昨今の悩み:若いころと同じ服は似合わない

 

黒ばっかり着ていたけれど、今は黒づくしが似合わない。

ボーダーTOPSはカジュアル過ぎる。部屋着専用。

ゆるいデニムは、OFFの日でもなんだか厳しい。

女の子感が消えた今、ボーイッシュな服はただの中年に見えてしまう。シンプルなだけのスタイルでは、貧相に見えてしまう。

ヘアアレンジすると白髪がひょっこり顔を出す。

 

対処法を見つけなくてはなりません。

女性っぽさを足さないと中年が目立つ。

クラス感のある素材のものを着る。ツヤのある素材のブラウスやニットなど、TOPSには少し華やかさを足したほうがよい。

若いころはノーアクセサリーで良かったけれど、少しはキラキラするものを付けるべき。私は指輪や時計を付けないので、指先はせめてネイルを。

体型カバーが目的の服は老ける。タイトスカート&ヒールがベスト。

 

しかしそれでも、譲りたくないものもあります。

VERY的な「ステキだと思われたい」がモチベーションの服は退屈だ。自分らしくありたい。だからインドECで買った服も着る。人とかぶらず、トレンドにも乗らない服が好きだ。

セミロングのふんわりパーマヘアにするのは中年の敗北だと思っている。髪だけはこのまま伸ばす。貧相に見えないように、髪を巻こう。

 

 

トレンドはシルエットが勝負なのですが、その勝負からはもう降りてしまって、ブラウス(ニット)&タイトスカートや、ワンピースを着るようにしていきたい。

もう人生半分が見えてくる年なので、本当に気に入ったものだけを考えて生きたいなぁと。ちょっと本当に、がっつりクローゼットを入れ替えないとな(早速、ダメージ入りのデニムを捨てよう)。

5インド

インドトピックが5つたまったので配信します。

 

1インド

先日ナマステインディアに行きました。そこでメヘンディを書いてもらった素直な感想。手首に書いてもらったのですが、なんだろうこの溢れる厨二な感じ。もしや、「Fate」の令呪のイメージ…? ジャンプ的な、邪炎黒龍波みたいな何かを出すイメージ…?

あと、なかなか会社でヒヤヒヤします。もちろん長袖でかくしていますが、ちらっと見えた時の「会社にフィットしない感」がすごい。私も大人になりました。昔働いていた会社では破れたジーンズ&タトゥの同僚がゴロゴロいて見慣れたものだったのですが。

そして1週間経った今はもう絵柄に飽きています。まだまだ薄まる気配無し。ううむ。

 

 

2インド

英一蝶の「涅槃図」を見に、ボストン美術館展へ行きました。

美の巨人たち」で予備知識はあったものの、実物を見ると迫力が違いますね。パースは狂っているのですが、近くで見た後一歩引いて大きな絵を見上げると「やっぱりパース狂ってるw」とクラクラします。と、同時にその絵に引き込まれているんですね。嘆き悲しむ弟子、動物、天界の人の「動」の中で、釈迦一人だけが死という「静寂」に包まれている。釈迦にとっては死は悲しむことではないので、そこでも周囲との対比が生まれています。そういえば釈迦ってインド人なので、おそらくもっと肌が黒かっただろうなぁと思いましたね。

 

 

3インド

その足で、始まったばかりの運慶展へ。

今回の運慶展、私が一番心躍ったのは四天王像です! 展示スペースの四方に置かれた像。天井からのピンライトと、足元からのライト×2で照らされた雄々しい姿。そしてなんともカッコいいキメポーズ! すごい迫力。尊い。語彙力が奪われる圧巻の尊さ。もともとインドの神様ですから、鎧の模様や戟も「あぁインドだわ」としみじみ。仏像の世界、尊さとインドでまだまだ掘れる気がしております。

 

 

4インド

その足でさらに、アメ横のスパイス店 大津屋さんへ。スパイスをたくさん入手してきました。スパイスを使って、ケララチキンカレーを作ってみたところ。ココナツオイルとココナツミルクでサラサラ、だけどスパイスで辛くて美味しい! ちなみに参考にしたのはこちらの本です。

南インド料理とミールス

南インド料理とミールス

 

 ケララチキンは作った直後が美味しかったです。お昼に食べて、夜も温めなおして食べたんですが、夜はスパイスの香りが飛んでいたせいか薄味に感じました。追いスパイスで調整すれば良かったのかな?次回の課題です。

 

 

5インド

それから、ヨーガを真剣に再開しようと思い、久しぶりにヨーガのクラスを受けてきました。通いやすいAにするか、ちょっと遠いけど興味があるBにするか。今日はAを試したので、次はBにおためし行ってきます。いずれはインストラクター資格欲しいと思ったりするけれど、民間資格だし、おそらく人前でインストしたいと思う日は来ないような気も。

民間資格は本当にいまいちで、利き酒師なんかも、取得したら給料上がる企業とかなら取ってもいいと思いますけどねえ。お金さえ出せば通信でとれたり、年会費が必要だったり、そのあたりもうーん。

話がそれましたが、ヨーガに何故戻ってきたのかと言うと、自分の心と身体をもっとうまく繋げてコントロールしたいと思ったから。筋力も柔軟性もないほうですが、インスタ映えするポーズが取りたいわけでもなく、ただ私だけのヨーガを見つけたいと思うのです。今からでも、何かずっと続けられるものを持ちたい。なので、きちんと基礎から学ぶ環境が欲しいんですよね。いずれはインドのアーシュラムにも行ってみたい、過酷そうだけど。

 

 

 

 

 

その他、猫が飼いたくてインスタで猫ばっかり見ています。

私が飼いたいのはベンガルで、夫はシャムが好き。さて、どちらになるでしょう。まずは引っ越ししないとダメなので、いつになることやら~。

 

 

GOT S7

GOT  S7見終わった! 一気に! ありがとうHBO! ありがとうAmazon

ネタバレ感想です。

 

 

 

熱い! 展開が最高に熱い!

北壁の向こうにジョンを助けに来たデナーリスの「ドラカリス」シーン、熱い。思わず「うおおおおお」って叫んだw

ここにきて、玉座の奪い合いから生者vs死者の戦いに。これを描きたいがために、退屈で暗い北部から描き始めたのかなって。北に近く、ナイツウォッチが身近。ジョンが孤児になってドーン辺りにもらわれていたら、別の話になっていたでしょうね。

実際、S7は展開が早く、今までのシーズンのグダグダした人間模様は必要だったの?と思うレベル。ただ、そのグダグダがあってこそ、S7の「オールスター全員集合」が楽しめるのです!きっと!

次のシーズンでは、さらに伏線というか、このキャラどうすんの?が解決されるといいなあ。

ジェイミーはサーセイに愛想を尽かしてしまったのか?(だとしても、もし子供が生まれたら?) 

ロバート・バラシオンの落とし子(久しぶりの登場)は北の戦いで鍛冶屋として活躍した後、王都で王になるのか? 

ダヴォス(玉ねぎの騎士)や、ジョラー(灰麟病が完治)は生き残るのか?(フラグ立ちすぎのおじさん枠二人) 

地下につながれたドーンのエラリアはそのままなの? 

ブロンは城を持てるのか?w 

アリアはこの後も顔を使って活躍し、ブランは三つ目の鴉として生きるの?(もう以前のような普通の人には戻らないのかな)

サンサはレディスタークとして生き残りそうだけど、ジョンは死にそうというか。ジョンとデナーリスが両方生き残るとは考えにくいような。ただ、前例があるので生き返るというカードがあるよね。

 

ほかの人のサイトでも見たのですが不満な点やツッコミや感想をいくつか。

殺したら終わりだから殺さないというだけで、サーセイの存在意義ってもういまいち感じないのです。サーセイのそばにいて味方をしているのは、マッドサイエンティストなクァイバーンと人造人間マウンテンだけじゃない? 舞台が北の戦いに移った後、どうするんだろう?飛び道具の火素をまた作るくらいしか、派手な演出はできないだろうし。身重だしねえ。

ジョラー・モーモントの父が北部で活躍していたあの爺さんで、いとこだか姪だかが、はきはき喋るお嬢ちゃんか! モーモント家すごいんだね。と、同時に、やっぱりジョラーはもう少し若いキャストが良かった。30代の俳優なら、デナーリスとの恋愛に似た関係性も描きやすかったのではと思う。

ハウンドと一緒に行動しているミアのソロスって、すごい人なんだね。そういえば何度も生き返ったとか言ってたわ。まったく忘れてたキャラだわ。アリアと一緒にいた人で言うと、ジャクェン・フー=ガーのことばっかり気になってたわw 燃える剣かっこいいわ。

今思うとアリアが失明した下りや、ラムジーボルトンの残虐描写はそこまで必要なかったのでは。主要キャラそれぞれが苦汁をなめ、臥薪嘗胆っていう話なのは分かるが、S7は本当に展開が早いので「今まであんなにジメジメだらだらやってたのに、今回は妙にすんなり進むな」と思ってしまいがち。

最後、デッドドラゴンに死者のおっちゃん乗ってたけど、意外とすぐに乗りこなせるんですね。ママ以外でもすんなり乗せちゃうのドラゴンたん。デッド属性だから、おとなしい性格なのかしら。

死者との闘いシーンは、ちょっとしたウォーキングデッド!w よく見たシーン!w

 

シオンがヤーラを助けるため、今までとは心を入れ替えて頑張るシーン、既定路線すぎて面倒臭かった。シオンもまっとうに生きていくように描いてあげなくちゃね、それは分かるけど。

ジョンが突然、デナーリスのことを「デニー」て呼ぶの笑うw

 

 

そんな感じで。

AmasonビデオでS7まとめ買いしたので、何度でも見ますよ! S8が楽しみです。とにかく楽しみです。

 

夏を楽しむ

読書しましたー。

ビルマの竪琴 (新潮文庫)

ビルマの竪琴 (新潮文庫)

 

書店で見かけて、国語の授業で一部を読んだことを思い出しました。話を全然覚えていなかったので、再読。8月に読むには悲しいお話。先日NHKインパール作戦の番組を見たところだったのでつらい。今年はタイにも行ったし、しみじみと「よくこんなところまで攻めたなぁ日本軍」という印象です。良い悪いの話はここでは置いておいて(燃料になりがちなので)、すごい時代だったなあと。しっかり生きねば、と思いますね。命がある限りは。

 

 

 

夏がとにかく苦手。暑いのが苦手。今年は涼しかったのでやや拍子抜け。暑くても文句、涼しくても文句ですw そういうもんですよねー。

積極的に夏を楽しみに行かないと、「暑いのやだなあ、夏嫌い」って言って終わってしまうので、楽しみを作ることにしていました。

花火大会に行ったり、大好きなトウモロコシとスイカをたくさん食べたり。お盆明けからジョギング再開したり。南インドカレーを食べに行ったり。海外旅行♪ナイトプール♪インスタ映え♪とかではありませんが、地味にちまちま夏っぽさを感じて楽しめたので、良かった。8月のうちに線香花火をやって夏を締めくくります!

 

さーて。

寝かしていたGame of Thrones S7を、Amazonビデオで見ますよ! 集中して一気に見たいので待ってました。Amazonビデオありがとう。